Vicissitude

世界の歴史で今が一番大切です。

社会と政府は世間の人々の事を考えないといけないのです。

政治にとって一番大切なことは何でしょう?

社会が健全で国民すべてが幸福に生きていける政治が正しい。

ですが、最近の政治は国民のことを考えていない時があります。

実際にいま世界で起きていることを気にせずに、政治家は世界をコントロールすることしか考えていないのです。

この結果は、恐怖から生まれたものです。人は自らの            安全とりんりを必要としている。

はい、私たちは恐怖の世界に住んでいる

現在の人は恐怖に対面している。

未来への恐怖、            爆弾への恐怖、            イデオロギーへの恐怖。

たぶん、この恐怖はその恐怖じしんより危険をはらんでいる。

なぜならば、恐怖心によってひとは愚かなことをする。

Advertisements